ノアコイン最新情報

ノアコイン最新情報まとめ

ノアコインに新しく動きがありました。公開前は詐欺と大きく騒がれ、発行者も帰国した瞬間に逮捕されるのではないかという噂が蔓延したノアコイン。

フィリピン公認という話であったがフィリピン政府が公式に否定したため大きな問題になった。

しかし、そんなノアコインも大きく軌道修正し、かつて多くに人に支持され期待されたWowooを差し置いて好調だ。

Wowooは完全に落ち込んでしまい、テレグラムのwowooグループは詐欺だ、騙されたとの声も大きい。

真相は定かではないが、Wowooの松田氏は香港のカンファレンスで声高々と、『絶対に大儲けさせます。約束します』と公言したようなので、そんな声が上がっても不思議ではない。

ノアコインに続いて仮想通貨市場を盛り上げて欲しいところだ。

それでは早速本題に入ろう。

今月13日にさいたまスーパーアリーナでWORLD BLOCKCHAIN FESTIVAL2018という日本最大級のブロックチェーンの祭典が行われた。

ノアコインの発表を要約してみた。

  1. ノアコイン決済をテーマにしたドラマを日本で製作をする。(2019年)
  2. 大手取引所への上場準備は最終段階の調整に入っている。
  3. ノアコイン基軸の仮想通貨取引所がフィリピンにて開設予定。
  4. ノアコインのオリジナルブロックチェーン技術の開発。
  5. ノアコインとODXが提携。

実はこの祭典、あの有名な米歌手のマライアキャリーも登場した。

そんな中ノアコインの泉氏が登場し、上記5点の話をした。

その中でも気になるのが、大手取引所への上場準備が最終段階に入っているという点。

これはいろんな憶測が流れているが、バイナンス に上場されるのではという声が強い。希望でもあるかもしれないが。バイナンス に上場されれば、また注目を集めることは間違いないであろう。

またノアコインはブロックチェーン技術の開発をして独自のブロックチェーンを生み出そうとしている。

つまりはERC20から移行するということだ。

それに伴ってなのか、取引所の開設。

これが出揃って、全世界のブロックチェーン技術者の注目を浴びることができれば、ノアコインは夢を運んでくれるかもしれない。

作っても注目されなければそれまでであるが・・・

そして、ノアコインと、ODXの提携。

これはオフライン状態でもノアウォレットで決済ができるというもの。

今まではQRコードでやり取りするなど、実際、仮想通貨を利用するには一抹の不便利さも感じたが、そのようなストレスも感じさせない時代に仮想通貨は来ている。

今後のノアコインの動きに注目して行きたい。