【速報】ドイツから仮想通貨取引アプリバイソンがリリース!

1月31日、ドイツの伝統的な証券取引所ボルセ・シュトゥットガルトの支援を受けた仮想通貨取引アプリのBISONが正式にサービスを開始

現在、BISONはドイツのGoogle・AppleアプリストアでBISONをダウンロードして、ビットコイン、イーサリアム、リップル、ライトコインの4種類を、ユーロで売買できます!

このアプリは、フィンテック企業のSowa Labs(ベールゼの子会社)によって開発されて、伝統的なマーケットに慣れた投資家でも仮想通貨の取引が簡単にできるようにする狙い!

また、もう一つのベールゼの子会社であるBlocknoxがカストディ(資産管理)サービスを手がけるとのこと!

現段階ではドイツのみで利用可能だが、2019年末までに他の欧州諸国の住民も24時間アクセスできるようにする予定!

ベールゼ・シュトゥットガルト証券取引所は、昨年12月、独ソラリスバンクと共同で、仮想通貨取引所のインフラを共同開発すると発表してました!