みんなのBitcoinが4月より新サービスを開始

みんなのBitcoin

1月11日、昨年8月に大手企業楽天株式会社が2億6500万円で買収を発表した取引所「みんなのBitcoin」は現サービスを3月末をもって終了し、4月より新サービスを提供する旨を発表!

また、電子帳票における不具合により制限していた一部取引も再開します!

現サービス終了に伴い、ユーザーの外貨残高は所定のレートにより円転し、円貨残高は登録されている銀行へ送金される。

仮想通貨残高に関しては、送金などの対応を予定していないので、サービス終了前にポジションの決済や出金先金融機関の登録、出庫依頼などを行う必要があるとのこと。

現行のサービス終了及び新サービス開始に関する詳細については、改めて公式サイトにて発表があるそうです。

また、昨年7月から電子帳票の不具合修正により制限された、「現物取引の仮想通貨と円貨の交換」や「現物取引の仮想通貨間の交換」、「円貨の入金」等の機能については、該当する不具合の修正が完了したことで、1月22日(火)12時頃より提供を再開するとのことです。