【速報】bitFlyerが代表取締役交代を発表しました!

1月25日にビットフライヤーホールディングスが代表取締役の異動を発表

bitFlyerは2018年10月に業務執行機能と監督機能を分離し、各機能の責任と義務を明確化すること、コーポレート・ガバナンスの強化とコンプライアンス体制の徹底を図ること目的として持株会社「株式会社bitFlyer Holdings」を設立。

新たな代表取締役には、MJS Finance & Technology取締役の平子惠生氏が就任しました!

株式会社bitFlyerの代表には、8月から顧問を務めていた鈴木 信義氏が就任!

創業者の加納裕三氏は取締役として留任する。平子氏はビットフライヤーHDの子会社で、仮想通貨交換業のビットフライヤーの代表取締役にも就任しました!

今回の異動の理由としてビットフライヤーホールディングスは、コーポレートガバナンスの構築をさらに徹底した上で、経営体制を一層強化することを目的Tとのことでした!