【国内初】フィリピンのユニオンバンクが仮想通貨ATMサービスを開始!?

フィリピンでビットコインATM取り扱い開始

フィリピンの最大手銀行であるユニオンバンク・オブ・フィリピンが国内で初めて規制に遵守した仮想通貨ATMを設置していくと発表!それで法定通貨のペソと仮想通貨への相互換金が可能です!

具体的に「どの仮想通貨を取引することができるか」については明らかにされていないものの、顧客の発展していくニーズと嗜好に応える為、ペソから仮想通貨、仮想通貨からペソに交換する新たな手段を提供する事になると表明してます!

仮想通貨と法定通貨の取引が可能な「2WAYタイプ」の仮想通貨ATMとなっていることが報告されており、「UnionBank」はこの仮想通貨ATMを導入することによって、仮想通貨の使用を望んでいる顧客の要望に応えることができると説明してる!

国際送金の「大幅なコスト削減」に期待

フィリピンでは出稼ぎのため日本とかの国外に出て自国の家族に送金している人も多く、その人数は国民の10%に昇るとのこと!

送金市場においてフィリピンは、インド・中国についで3番目に多くの送金を行なっていることでも知られているため、仮想通貨を取り入れることによって、送金時間や送金手数料などの問題を改善できると期待されている!

2017年に国外からフィリピンに送金された金額は「約326億ドル(約3.6兆円)」とされているため、これらの送金を仮想通貨で代用した場合には膨大な額のコストを削減できると期待されます。