世界初!ネム基盤のプロトコルを利用したリモートワーカー管理実証実験を発表!!!

「mijinブロックチェーン」を活用したリモートワーカー管理の実証実験開始

仮想通貨取引所Zaifの元運営「テックビューロホールディングス」は9日、ナレッジオンデマンドと翻訳センターと共同で、在宅勤務者や個人事業主などのリモートワーカー管理に、ブロックチェーンプラットフォーム「mijin」を活用した実証実験の実施を発表しました!

日本政府の政策である「働き方改革」を見越したもので、これまで課題だった「情報漏洩リスク」を大幅に抑制できるとのこと!!!

 

テックビューロHD 資料

今回の実証実験は「翻訳センター」が契約するフリーランスの翻訳者を対象に行い、世界初のブロックチェーン技術を活用したリモートワーカー管理とのこと!!!

これまで企業の雇用主や発注者は、在宅勤務者や個人事業主などのリモートワーカーの情報漏洩に繋がる行為を把握し阻止することは、運用と技術の両面から難しい状況にあり、宣誓書などで信頼するしかなかったですが・・・

今回の実証実験では、リモートワーカーのアクティビティをブロックチェーン上に記録することでリアルタイムに不審行動を検知し、リモートワーカーへの抑止力になることにより印刷による情報の持ち出しや外部媒体へのデータ書き出し、第三者へのデータ送信、ネットで情報公開する事故などの情報漏洩リスクから企業を守ります!