ピックアップ記事
No feed items found.No feed items found.

ビットコインをめぐる女性殺人事件で容疑者が無期懲役!

昨日の裁判員裁判で、2017年6月ビットコインの投資事業をしていた女性を殺害し、現金を奪ったなどの罪に問われている主犯格の男が裁判で検察側は無期懲役を求刑!

起訴状によると、西田市也被告(22)は2017年、ビットコインの投資をめぐり、少年(19)と一緒に名古屋市の野田みゆきさん(当時53)の現金などを奪い殺害した罪などに問われている。

31日の裁判では、検察側は「被告に精神障害は全くなく、犯行は計画性があり達成に向け合理的に行動していて完全責任能力がある」などと西田被告に無期懲役を求刑してます。

一方、弁護側は「被告には解離性障害の疑いがあり、犯行を起こしたときは別の人格であった」などと改めて無罪を主張しました。

判決は、来月6日に言い渡される予定だそうです。

お金の為になぜ殺害までする必要があったのか?

当時、殺害したときは別人格であったとか意味不明な言い訳してますが・・・

犯行があった2017年の5月頃はビットコインが約275,000円から2,3日に渡り下落し続け、最終的に225,000円付近まで暴落した頃でした。

マイナス5万円ということは、下落率は約18%です。100万円から60万円くらいになる感じですねww

そして6月も暴落してましたが、12月は200万超えした年でしたね!あの頃に戻んないかなぁ~?

そんな頃に起こったビットコインを巡る殺人事件、一緒に投資でもしてたのか?その配分で喧嘩でもしたのか?って感じですね・・・