イーサリアム、今後も上昇は続くのか?

イーサリアムの調子は?

​25日5時時点でのETH価格は142.04ドル(15,725円)でして、前日同時刻比-11.4%の暴落となりました。

​長期の下落トレンドライン(②)をブレイクし、上昇への希望が垣間見えたイーサリアム。

しかし、再度大幅下落を起こし、逆に厳しい下目線が濃厚なチャートとなっています。

19~23日頃の価格帯であった紫の143.58ドル(15,895円)ライン(③)を下抜けしたことから、短期的に下落する可能性が考えられます。

下落のシナリオが継続する場合、ピンクの126.5ドル(14,004円)ラインを目指していくことが予想されます。

ICOプロジェクトによるイーサリアム売りが激減した理由とは?
ビットコイン相場先導で注目されるETHの価格推移。11月〜2月までのICO関連売却額は75万ETH(110億円)以上、日平均7億円に上り、売り圧力の低下した現在のひと月の売却量に相当するとのこと。ここにきて大きな要因の一つと指摘されるICOプロジェクトによる「イーサリアム大量売却」の波に大きな変化が見られます。