【速報】SBIVCが仮想通貨送付サービスの提供を開始

31日、取引所SBIバーチャルカレンシーズは仮想通貨の入庫サービスに引き続き、送付(出庫)サービスを開始したことを公式サイトにて発表しました。

GMOコインに4種のアルトコインが追加

このサービスは「SBIVC」が取り扱っている、

イーサリアム

ビットコインキャッシュ

ライトコイン

リップル

4枚柄を追加したことを発表!

この4通貨を同社指定のハードウェア・ウォレットに送付することができるサービスで今回の追加により、ビットコインを含めた5銘柄で販売所、仮想通貨FXに加えて、取引所でも取引できるぞ!

仮想通貨送付(出庫)サービス

送付サービスでは、SBIバーチャルカレンシーズが取り扱う仮想通貨のうち、XRP、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)の送付が可能!

また、この送付サービスは、送付先を指定されたハードウェアウォレットに係るアドレスに限定したサービスです。
指定ウォレットは、本人確認済みのユーザーの住所に本人限定郵便で送付する。

この仕組みは、マネーロンダリング及びテロ資金供与の防止の観点から、ユーザーと本人指定のウォレットに係るアドレスを紐づけ、仮想通貨の送付先を限定する為に実施する。

指定ウォレットはSBIグループ会社の株式会社SBI BITS、よりCool X Walletが提供されます。