【速報】リップル前日の落下から今だ回復せず・・・

低迷相場が続く仮想通貨リップル

​5日22時時点での仮想通貨リップル価格は38.42円で前日同時刻比で約0.5%の価格上昇となっりました!!!

4日に価格下落が発生したリップルは5日も引き続き苦しい相場です。最高値は午前10時の38.96円となり、39円を下回るラインでの推移が続いてます。

年が明けてからは40円をほぼ超えた試しがなく、短期的に上昇ラインへ転じるのは難しいだろう。価格上昇の指標となる、43円ラインの突破には時間を要する可能性が高いです!

 

今後のリップルについて・・・

リップルは、2013年にリリースされた米国発仮想通貨で、2017年末から始まった「仮想通貨バブル」と呼ばれる時期も終わりを告げて、2018年初頭からリップル価格は一気に大暴落しましたね。

昨年の年始に「1XRP=400円」という高値を記録したリップルは、昨年の1月末には「1XRP=100円」ほどにまで下落してしまいましたww

その後も、2018年はリップルだけでなく仮想通貨全体相場が冷え切って、リップル価格は徐々に価格が下落しました・・・

2019年に向けてのリップルの価格や今後の将来性はどうなっていくのでしょうか?

リップルが上昇に転じないのは、現時点では買いたいという人よりも売りたいと考えている人が多いからで、これを現実として受け止める必要があります!!!

とはいえ、すでにリップルの価格は一旦、30円を割れまで見ており、安値圏内で取引高が上昇しているのは売るべき人たちの投げが出ている可能性も高いといえます。そして9月末からは、様々な材料と共に、リップルの価格は急激に上昇傾向に転じ始めています。

いよいよリップルが本格的に動き出すのか、2018年末から2019年に向けて外部環境である仮想通貨相場が大きく動き出せば、おのずとその主役の1つであるリップル(XRP)も他の通貨以上の大きな上昇ポテンシャルを秘めていることでしょう!!!